パニック障害の治療期間 人の基準に左右されない生き方

—————————————————————————–

パニック障害克服プログラム

BMリンクセラピーの全てをいますぐ知りたい方はこちら↓

不安を安心に、恐怖を安全に、悩みを希望へ

——————————————————————————

今日のブログは、パニック障害の「治療期間」というテーマで、お伝えいたします。

 

なぜ、このテーマにしたのかと言うと、当院へ来院される方の中で、他の人がどれくらいの期間でパニック障害を克服できたのかをインターネットで調べたことがあると、よくお聞きするからです。


・2ケ月

・半年

・約1年

・6年

・10年


など、インターネットの情報によってさまざまですが、確かに気になりますよね。

パニック障害克服プログラムのページに書かせていただいておりますが、(※特徴4のところです)、インターネットの情報は、その人に当てはまっただけの話しで、あなたや他のパニック障害でお困りの方にも同じような期間で克服できるとは限りません。

 

もちろん、そんなこと分っていると思われるでしょう。

それでもパニック障害の治療期間を検索する意図は、「完治することへ希望」を持ちたいのだと思います。




ですが、

「3ヵ月で完治をした」という方の情報を読めば、「自分もこの人のように早く治るのかな?」


「6年で完治をした」という方の情報を読めば、「そんなにもかかるのか…」と落胆。


「10で完治をした」という方の情報を読めば、「気が遠くなるような感覚」


「治療中」という方の情報を読めば、「やっぱり完治はむずかしいのか…. 」


などのように、マイナス思考よりの考えになると思います。
(※私自身の経験と、来院者さまからのご意見で)


それくらい、パニック障害の悩みは尽きません。

 

悩みが尽きないからこそ、パニック障害経験者・体と心の専門家として、これだけはあなたにお伝えさせてください。


今は、他人>自分かも知れませんが、他人<自分にシフトされるといいでしょう。


理由として、よくも悪くも情報の波に飲まれる可能性があるからです。
詳しくは、パニック障害克服プログラムのページ(※特徴4)をご覧ください。

 

そして、今後あなたがサポートを受けようと思われている医師・カウンセラー・整体師などへは、最低でも下記の条件を満たしているかどうかを、ご確認ください。

 

 ■ 何らかの心の病を経験した方


パニック障害でしたら、すごく共感できると思いますが、他の心の病でも大丈夫です。
(悩んでいる人の気持ちが分るかどうかがポイントです)

 

 ■ パニック障害克服の実績がある方

(もしくは、カウンセリング臨床人数1000人以上の専門家)

 

 ■ 困った時にいつでも相談できる方

(休みの日や深夜など、気兼ねなく相談できる専門家であるかどうか)


これら3つの条件を全て満たしているとベストな専門家ですが、2つでも1つでも条件を満たした専門家のサポートを強くおすすめします。


あなたが関わりたいと思う専門家は、

「あなたがパニック障害で真剣に悩んでいるにもかかわらず、あなたの感情を尊重せず、他人事のように扱う専門家でしょうか?」

 

それとも、

 

「あなたの気持ちを尊重し、適切なタイミングでアドバイスをもらえる専門家でしょうか?」

 

そして、専門家自身もパニック障害を患い克服した経験があるとすれば

 

あなたはどの専門家からのサポートを受けたいですか?

 

この機会に、ぜひ真剣に考えてみてください。


さいごまで読んでくださって、ありがとうございました。


さかい快福整体堂  
市川 猛


【関連ページ】

パニック障害克服プログラム

パニック障害
パニック障害に関して、もっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。
パニック障害
この記事がお役に立ちましたら、シェアして頂けると幸いです。
\さかい快福整体堂をフォローする /

整体おすすめ情報♪

堺市西区で体も気持ちも楽になれる整体院 | さかい快福整体堂
タイトルとURLをコピーしました