整体院のホームページを効率的に読む方法~失敗しにくい整体院・整骨院の選び方~

パソコンタイピング

今ご覧くださっているブログでは、効率的なホームページの読み方(失敗しにくい整体院・整骨院の選び方)を、お伝えしてまいります。


【次のような方におすすめです】


・たくさん整体院や整骨院があり過ぎて選びきれない
・自分にあっているかどうか分からない
・情報が多すぎて読むことに疲れてくる


街にある整骨院

コンビニエンスストアの2倍以上あるといわれている整体業界。


これだけたくさんあれば、選ぶのに時間がかかりますしホームページを読むことに疲れてしまいますよね?



私自身、元患者としてたくさんの整体院・整骨院に通った経験。

整体院を開院し、ホームページを作成したこと

他院のホームページを分析して感じたこと。




この3つの視点からご説明させていただきます。

3ページをチェックするだけで決まる!

① 施術方針が書かれたページ

首こり

理念やコンセプト。


こういう施術方針のもと治療をしています。


のようなことが書かれているページです。



多くの整体院・整骨院のトップページ(挨拶からはじまるページ)や「はじめての方へ」などのタイトルのページに書かれていると思います。



なぜ、このページを読むことをおすすめするのかというと、たとえば痛い箇所をマッサージして欲しいと思われても、痛い箇所はマッサージをしない整体院もあるからです。



もしその場合「なんで、マッサージをしてくれないんだ?」と不満の感情を抱くと思います。



そうしたミスマッチを未然に防ぐ目的で、施術方針が書かれているページを読むことをおすすめします。

② 症状のページ

背中が痛む男性

どんな症状が得意なのか?


たとえば居酒屋でメニューを見た時に、「本日のおすすめ」や「名物」と手書きで書かれていると、自信があるんだなと思いますよね。



それと同じように整体院でも得意な症状と苦手な症状があると思います。



隠しても仕方がないのでお伝えをすると、当院の苦手な症状は五十肩や肘の関節痛です。


ですので、ホームページには書いておりません。


あくまでも参考としてお読みいただきたいのは、得意な症状のページは力が入っています


ここでいう「力」とは、文章が長い・装飾が多い・先生自身の言葉で語っている。



一方、苦手な症状のページの場合、文章が短い・淡々としている・追記編集がない(少ない)。




ただ、整体師は文章を書くプロではないため、自信はあるけどページの編集に時間を割けないという先生もいらっしゃると思います。



もしその場合、関連している症状のページを読まれ、具体的に書かれている場合は得意な症状のケースであると判断されてもいいと思います。



①の施術方針のページでいい印象を受けたようでしたら、直接問い合わせてみるのもいいでしょう。


「ホームページを拝見しました。〇〇の症状は、どれくらいの方が来られていますか?」


その応え方で判断できると思います。

③ クチコミ(評価)

さかい快福整体堂の口コミ「癒される整体です」

飲食店でも、美容院でも、電化製品でも、多くの方はクチコミを参考にすると思います。



一つ懸念があるとすれば、いわゆる「やらせ投稿」です。


やらせ投稿を見抜くことはむずかしいと思います。


あくまでも参考としてお伝えさせていただきます。



・クチコミの件数が一気に増えている


・具体的な内容ではない(あたりさわりのない内容)



・あおるような内容のクチコミが目立つ



・似たような文章校正が目立つ(同じ人が投稿しているの?という視点)



・なんとなくその院には行かないだろうと思うお客様層の文章(直感)



あまり勘ぐりたくないですが上記の視点でクチコミを読まれると、ふるいにかけることができると思います。

大事な時間と大切なお金を有効活用できますように

成功への道筋

前述した3つのページを読んでいただき、2つか3つのホームページを比較検討されてみてください。


あとは、

・価格
・ご自宅から近いか
(ご自宅から遠いと、通院するモチベーションが保てないことがよくあります)
・先生の人柄



これらの判断材料で1つの整体院・整骨院にしぼられるはずです。



あなたにとって最善な整体院・整骨院に巡り合えますように心から願っています。



さいごまで読んでくださって、ありがとうございました。


さかい快福整体堂
市川 猛

タイトルとURLをコピーしました