心優しい少年との出来事

私の弟夫婦に待望の第1子が誕生して、昨日住吉大社でお宮参りに行ったようです^_^

姪っこちゃん、ご祈祷中大泣きみたいでした~^_^

こんにちは、市川です。

今日はだんじり最終日でご予約も少なめですので、ブログをゆっくり書いております♪

私は家からお店まで自転車で20分かけて来るのですが、お店で出たゴミは自宅で処分するんですね。

ある日ごみ袋が大きく(自分のカバンも肩からさげていて)自転車走行中にゴミを落としてしまいました(汗)

しかも電車の踏切内です・・遮断機は下りてなかったので、自転車を止めて拾いに行こうと思った矢先、なんと後ろから自転車で走る小学生(4年生くらいかな?)の男児が、自転車を降りて私が落としたゴミを拾おうとするではありませんか!

幸い私の方が早くゴミを拾えたので、少年に「ごめんね、ありがとう」とお礼を言うと「はい、」と可愛い声でお返事^_^

そして私が「気を付けて帰りや~」と言うと少年は「はい、ありがとうございます。」とペコリとお礼、

私は心の中で思いました「う~ん礼儀正しいのは親の教育もそうですが、その少年の内面から自然に出ているんだろうな~」と、しばらく、その少年の後を自転車でこぎながら考えていました。

きっと両親は私と同世代、一期一会ですがきっとどこかで通じる事があるかもしれません。

その日は大変気分良く帰り、今でも思い出してブログ書いてます^_^

私の姪っこちゃんも、そんな風に育って欲しいです~(^u^)

良き日のご縁に感謝します。

 

タイトルとURLをコピーしました