春分の日はデドックスに丁度良い?【花粉症の根本治療」

花粉症目のかゆみイラスト

今日は春分の日、お彼岸ですね。

天候春の陽気が心地よく
洗濯日和ですけど花粉がきつい・・

お墓参りに行かれた方も多かったのではないでしょうか?

ーー

こんにちは、さかい快福整体堂の市川です。

昨日20日(金)は日食で新月という「浄化」のパワーが凄い1日でしたので
春分の日である今日は整体的にも冬の老廃物をデドックスする良い区切りです。

また、こころのデドックスにも丁度良いので
日頃の文章とは違い、少し切れ込んだ内容にさせて頂きますね。

ーーーーーー

さて、
この時期は花粉症のシーズンですので少しメカニズムをご説明しますと

冬に飲食した量が多かったり、身体を冷やす飲食を多くしている
内臓の負担が大きくなり、新陳代謝が停滞している状態が続きます。

そして春になる頃に鼻水やくしゃみ・涙などの水分が体内から出る働き
身体は自然にしているのです。

いま、自然と書かせて頂きましたが
自動車でもセンサーが感知してメータパネルにチェックランプとしてドライバーに知らせます。

昨年から良く書かせて頂いているので、ご存知かも知れませんけど
全ての身体の不調は逆算していかないと、
いつまで経っても同じ事を繰り返すように人間って出来ているのです。

ーー

本気で花粉症への体質改善に取り組んで頂ければ、今期はもう難しいかと思いますけど、来シーズンには絶対に良くなると思っております。

なぜなら、私が長年の花粉症を1シーズンで治ったからであります!

でないと、ここまで言い切り熱が入る事もないのです。

・・

・・

今の時代、小さなお子様の花粉症は本当に多いです・・・

原因をスギやヒノキのせいにしても仕方ないですし
病院のクスリの副作用もきちんと調べないと

肝臓・腎臓の機能が弱い子でしたら、今はまだ良いかも知れませんが
大きくなった時に肝臓系・腎臓系の疾患に繋がる可能性が出て参ります。

もし、そうなった際に
「なんでうちの子が・・」と、後悔して欲しくないのです・・・

また花粉症の他にも子宮筋腫や卵巣腫瘍などの女性疾患も
外科の手術になる前に対策は取れるのですから・・・

ーー

真の健康を取り戻す事はゲームのリセットを押してもう一回という
簡単な物ではございません。

全ての症状は原因があっての結果ですから、真剣取り組んで頂ければ
また、違う治療院や病院を探す事になるのです。

沢山ある情報社会で、何を信じて良いのか難しいのは承知の上ですが
正しい情報の見極めを頂ければと思います。

 

春分の日を迎える今日
健康への取り組み方にスイッチが入って頂く事を切に願っております。

ーーーーーーーーーーーーーーー
花粉症がクスリなしで治った!

現役産婦人科医の講義を聞いて

奥様からも教えてあげて下さい!

血液・リンパ液より重要な体液とは?

今の時代に必要な健康のあり方
うつ病・自律神経失調症って病気なの?
ーーーーーーーーーーーーーーーー

元気なあなたの笑顔は勿論の事
穏やかな日常生活も全力で応援する
さかい快福整体堂の市川でした☆ミ

タイトルとURLをコピーしました