やっぱり大事ストレス対策【最近の出来事】

芝と青空

私たちが生きていく中で、ストレスと無縁はありえません。


意識的にも無意識的にも、人はストレスを感じます。



このストレスにいかに気づき、うまく発散し、できるだけストレスをためないようにしていくことが、健康の礎になると当院では考えています。



ところでストレスと聞くと、多くの方は精神的ストレスのことを意味していることと思います。


そう書く私もそう思っていました。




実は、ストレスは大きく4つに分類されます。



精神的ストレス(皆さんが思われるストレス)


構造的ストレス(関節が痛い・筋肉がこる・体の歪み・睡眠不足など)


化学的ストレス(排気ガス・添加物・薬など)


環境ストレス(暑い・寒い・湿気・台風の影響など)



化学的ストレスや環境ストレスは、自分というよりも環境や外的要因です。


一方、構造的ストレスと精神的ストレスは、いわゆる「身体」が要因となりますので、自分の健康は自分で守る・維持をする意味でも体と心のケアが必要だと思います。



なぜなら暑いや寒いは、人間の力でどうにもなりませんし、排気ガスや食品添加物を気にしだしましたらキリがないからです。

あなたはどんなストレス発散をされていますか?

ライブ

・ライブを聞きにいく

・運動をする

・カラオケにいく

・山を登る

・海を見にいく

・ネコカフェにいく

・野鳥を見にいく

・ゴルフの打ちっぱなしにいく

・お酒を飲む

・友達とたくさん話しをする

・車でドライブをする



など、人それぞれストレスの発散方法があります。



ちなみに私の場合は、


・音楽を聴く(ジャズ・フュージョンが好きです)


・自動車レースF1グランプリの1990年付近の動画を見る


・アメリカ4大スポーツの動画を見る


・スーパー銭湯でサウナと水風呂に入る


・一人カラオケ


・お酒を飲む(翌日のことを考えて飲み過ぎることはしません)


・ブログ(自己表現ができる)




パッと思いついたのは、これくらいでしょうか。



今、こうしてブログに書くことで、自分はあまり人に話しを聞いてもらってストレスの発散をしないことに気づきました。


あと、運動や山に登るなど疲れることをしないことにも。(苦笑)


人それぞれですよね^^

ストレス発散が苦手・趣味がないに等しい人はどうすればいいの?

ストレスを抱えている人

・ストレスの発散が苦手


・どのようにストレスを発散したらいいのか分からない


・趣味がない(少ない




このような方は、当院にお越しくださる方の中にもいらっしゃいます。



うまくご説明できないのですが、本当は趣味がおありなんでしょうけれど、気づかれていない。


あるいは、趣味よりもストレスの方が勝っていて、趣味を楽しめない・新しいことに関心を持つゆとりがない(少ない)。



このように思っていました。



このような方に、学生時代に好きだった趣味を再発見することや、友達の趣味を試してみるなどの提案をさせていただいても、ご自身の中で腑に落ちないと行動に移されないことが分りました。



ある日、趣味の再発見や新しい趣味を見つけるという「変化」を求めるより、いい意味であきらめてみることを思いつきました



「今の○○さんで十分ですよ」

「変わる必要はありませんよ」

「他人と比べる必要はありませんよ」




すると、安心されたお顔になられ、気持ちがスッキリされる方が多くなりました。


今まで大変申し訳なかったです。


私は変わって欲しいという「エゴ」を押しつけてしまっていたのです。



あなたはあなたのままですばらしい
自分のことを誰よりも応援してくれているのは自分自身
世の中にストレスという言葉がなければストレスはたまらない




そんなことを思う、今日この頃です。


まとまりのないブログをさいごまでごらんくださって、ありがとうございました。


さかい快福整体堂
市川 猛

快晴
タイトルとURLをコピーしました