高槻ジャズストリート2014

高槻ジャズストリート2014

阪急高槻駅・JR高槻駅周辺一帯でプロ・アマ問わず

数多くのバンドが集まるイベントに5月4日に行って参りました。

バンドにも色んなジャンルがあり、1時間枠で各会場のスケジュールをパンフレットを見て廻る順序を決めるのも楽しみであります。

私は、野外で聴くのが好きなので、ほとんど公園で行うライブ会場で簡易チェアー持参して本を読みながら、ゆる~く聴いておりました^_^

で、あるフュージョンバンドの演奏中に、外国の方がゲストでレゲエを歌ってくれました!

実は、ジャズを聴く前はルーツ・レゲエと言うジャンルを良く聴いていたので、凄く嬉しかったです(^u^)

歌っていれた曲は、ボブ・マーリーの「ノーウーマン・ノークライ」女の人よ、泣かないで・・・という有名な曲であります♪

まさか、ジャズイベントでボブ・マーリーの曲を聴けるとは感激でありました!(^^)!

====================

高槻ジャズストリート2014

さて、公園近くには神社がありまして、そこでもジャズの演奏をしていました。

写真は丁度外国人4人組みが演奏をしている様子であります。

初夏の陽気の中、木陰で心地よい風を感じながら聴く演奏は、神社と外国人とジャズという幻想的な空間で、それは新鮮でありましたよ~

私のすぐ横では、外国人演奏者の仲間が冗談を言いながら笑って陽気に踊っております☆ミ

そして、観客の外国人も一緒になって踊り談笑しております。

文化の違いはありますが、日本人の美徳で聴くスタイルも私は好きです。

軽くリズムを取って、自分自身の中で喜びを感じるみたいな感覚だろうと思います。

演奏が終わりチップを入れて会場を後にしました(基本全て無料のイベントですが、大規模なイベントですので運営費の事や、

プロの音楽家も無料で参加するので、チップを渡す方もおられますが、それらは基本自由ですね、イベント存続のお気持ちがある方はどうぞ)

高槻ジャズストリート2014

写真はFM/COCOLO主催の会場です^_^

夜の野外ライブもいい感じでありますね~

ここでは、フュージョンとファンクのバンドの演奏を聴きました♪

そして、聴き終わり会場を後にしたら、先ほど神社で楽しく踊っていた外国人2名が向いから歩いて来ました。

すると先に外国人の方から満面の笑みで「ヘ~イ メ~ン!」と大きな手を振ってくれまして、驚いた私はハニカミながら「サンキュ~ バ~イ」と言い、すれ違いました。

国際色豊かなイベントを日本の大阪高槻で満喫した1日でありました^_^

また、来年も楽しみにしております☆ミ

【高槻ジャズ・ストリート情報】

こちらで詳しく書かれております➔高槻ジャズストリート

タイトルとURLをコピーしました